第3回
すれ違い生活…妻「終電なくて帰れない」って、おめータクシーで1メーターじゃねーかっ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の動画を見る 次の動画を見る
みんなの離婚 妻「終電なくて帰れない」って、おめータクシーで1メーターじゃねーかっ! 登場人物
リコタン R介さん、こんにちは。ぼく、リコタン!
R介

リコタン、はじめまして。

よろしくお願いします。

リコタン 奥さんとはどこで出会ったの?
R介 新卒で入った会社の同期で、もともと仲が良かったんです。付き合い始めて1年、25歳で結婚しました。
リコタン 若いね!
R介 僕の両親がリタイアをきっかけに田舎に移住したんで、実家で一人暮らしをしていて。結婚後もそこに住んでました。
リコタン 戸建で新婚生活スタートなんてステキ!
R介

結婚の少し前に異動があって、本社から工場勤務になったんです。工場って朝が早くて、4時くらいに出社して、昼過ぎに帰ってくるという生活。

それでも、まあやっていけるだろうと思って結婚したんですけどね。

リコタン 奥さんは結婚後も仕事してたの?
R介 うん、本社所属の普通のOLでした。ただ残業も多かったので、実際帰ってくるのは23時とかでしたけど。
リコタン じゃあ、すれ違いだ!
R介

そんな生活だったから、家事も自然と僕がやることが多かったですね。
でも、工場勤務ってなかなか体力的にも厳しくて。奥さんも帰りが遅くてすれ違いだから、まあイライラはたまります(笑)。

 

結局、ご飯も一緒に食べないわけで、コミュニケーションが取れず、ぶつかることが増えていったんです。

リコタン うーん、想像できる。
R介

同い年ということもあって、ケンカとかするとお互い引かなくて。

すごかったね、暴れて(笑)。

リコタン それで離婚!?
R介

いや、ケンカもしたけど、離婚の引き金になったのは結婚して2年ほど経ったときの話。
ある夜0時頃に「飲んで帰ります」っていう連絡が入ったの。僕が21時には就寝するのを奥さんも知ってるから、本来なら夕方とかに連絡してくるべきで。

しかも次の朝3時に起きても、まだ帰ってない。心配してメールしたら「終電に間に合わなかった」って。

ある夜0時頃に「飲んで帰ります」っていう連絡が入った
リコタン 自由奔放な妻!
R介 オフィスが遠かったので、そこで飲んで帰れなくなったのなら仕方がないと思ったんです。
リコタン まあ、ねぇ……。
R介 でも実は地元で飲んでいて帰れなくなったって話で。歩いても30分、タクシーでも1メーターの距離だった。
リコタン !!
R介

そこで「今後、ちゃんと帰ります」とか言えば許しましたけど、「どうせ早く帰っても一緒にご飯を食べるわけでもないし」とか言うわけ。

 

すれ違いになるのはわかったうえで結婚したんだから、そういう話じゃないじゃないですか。

リコタン 強気な妻! 
R介

そこから僕が「出てけ!」モードになって。

「出て行かないなら、俺が出て行く」って言ったんですけど……。

リコタン でもR介さんの実家だから奥さんもいられないよね。
R介

そう。それで、奥さんが実家に帰ったんですよ。

出身は地方の人なんだけど、当時ご両親が転勤でたまたま近くに来ていたので。

リコタン まあ、自然な流れだよね。
R介 実家に帰ったのは12月だったんだけど、翌年の4月1日からまたご両親は地元に戻る予定だったんです。それで3月末までにお互いどうするか話し合いをしようということになって。
リコタン あまりその後が期待できないんですけど。
R介 実際、建設的な話はできなかった。奥さんは僕とちゃんと向き合うのが嫌だったみたい。
リコタン 気持ちも「すれ違い」……。
R介 僕はもう無理だなと思って、離婚届を書いて渡しちゃいました。
リコタン えっ!? こ、行動派なんだね。
R介 奥さん、最初は強気だったんだけど、3月末が近づくにつれて僕の家に戻りたいって言い出したんです。要は住むところがなくなっちゃうから。
リコタン ずるーい。
R介

僕は納得できてないから一緒に住めないよって言ったんですけど、結局4月1日から戻ってきた。

リコタン R介さん、優しいなあー。
R介

それでまた一緒に住み始めたけれど、やっぱりダメで。

僕も納得してないし、奥さんの勝手な都合だし。

リコタン うん、確かに。
R介

その年の10月に揉めに揉めて、ある日会社から帰って「何だか片付いてるなー」と思ったら、出て行ってた。いま思えば、その1週間くらい前に「片付けてる感」はあったんですけどね。

リコタン 最後まで自由奔放な妻!
R介

あとは渡してあった離婚届を彼女が出したんだと思います。
お財布はもともと別だったので財産分与も慰謝料もなく、本当に届出だけの離婚でした。結局、結婚生活は3年でしたね。

風俗のチラシが洗濯ものから出てきた
リコタン あっけない最後だったねー。
R介

やっぱり不意打ちを食らわされたというか、突然出て行かれると凹みますね。

リコタン ショックだよね。
R介

そこから数年後、運命的に再会する話はまたの機会に……。

リコタン

ええーっ!?

気になって眠れない……。

前の話を見る 次の話を見る
ほかのお話を見る
第1回 セックスレス

第1回
セックスレス…そのとき、妻は離婚を考える。

第2回 「恨みを換金」で解決♪

第2回
離婚後の生活の不安は、「恨みを換金」で解決♪

第3回 すれ違い生活

第3回
すれ違い生活…妻「終電なくて帰れない」って、おめータクシーで1メーターじゃねーかっ!

第4回 話し合えなくて、話し合えなくて、震える

第4回
話し合えなくて、話し合えなくて、急性ストレス性胃腸炎で震える。

第5回 養育費、確保!で始めた離婚生活の顛末

第5回
養育費、確保!で始めた離婚生活の顛末

第6回 別居からガッチリ事前準備で、円満離婚!

第6回
別居からガッチリ事前準備で、円満離婚!

第7回 ケタ違い!超浪費家夫婦のズルズル調停離婚(1)

第7回
ケタ違い!超浪費家夫婦のズルズル調停離婚(1)

第8回 ケタ違い!超浪費家夫婦のズルズル調停離婚(2)

第8回
ケタ違い!超浪費家夫婦のズルズル調停離婚(2)

他のお話を見る