第4回
話し合えなくて、話し合えなくて、急性ストレス性胃腸炎で震える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の動画を見る次の動画を見る
みんなの離婚 話し合えなくて、話し合えなくて、急性ストレス性胃腸炎で震える 登場人物
リコタン K太さん、こんにちは!
どうぞ、よろしく。
K太

こちらこそ。

リコタン 何歳で結婚したの?
K太

24歳で結婚して、29歳で離婚。元妻は4歳上。

ちなみに、いまは再婚して娘が1人。

リコタン 前の奥さんとは、どうして離婚の話になったの?
K太

結婚3年目のときかな?

元奥さんはCA(キャビンアテンダント)だったんだけど、「この仕事は、子どもができづらくなるらしい」っていう話をどこかから聞いてきて、それで、「辞める」って言い出したわけ。

リコタン 子どもが欲しかったんだね。
K太

でも当時、僕も若いし一人で養っていくには不安があったから、「もう少し待ってほしい」って言ったの。

リコタン ちゃんと話し合いをしたんだ?
K太

いや、その話題は曖昧なまま、彼女がある日突然「今日、辞めるって会社に言ってきた」って。

もう退職日も、最後のフライトスケジュールも決まってた。

リコタン えっ、一人で決めちゃったの?
「今日、辞めるって会社に言ってきた」と勝手に決めてしまった元妻
K太

そう。もっと早い段階で話し合いをすべきで、「それは、違うでしょ」って言ったら「ワー!」って怒っちゃって、その勢いで彼女が「離婚!」って言い出した。

リコタン 子どものために仕事を辞めるのに、離婚って言うんだね。
K太

そう! そこがおかしいでしょ。
そこまで子どもが欲しかったのに、なんでそんな簡単に離婚なんて言えるのかなって。

リコタン 勢いで言っちゃったんだねえ……。
K太

人によって価値観は違うし、良いところも悪いところもあって当然だと思う。だから、怒るのは仕方がないけど、ちょっと嫌なことがあるからって「ワー! 離婚!!」っていうのは、違うよなあと思って。

リコタン 「この先は越えちゃいけない」っていう一線ってあるよね。
K太 それを簡単に踏み越えちゃうのはフェアじゃないし。
リコタン でも、勢いで言った離婚が現実になったのはなんで?
K太 「次に離婚って言い出したら、ホントにするよ?」っていうやりとりを2回くらいして、「もう3回目はないよ」って言ったあと、さらにまた言い出したから、「一度、実家に帰って、冷静になったら?」って提案したの。
リコタン それで、一旦はおさまったんだ?
K太

いや(苦笑)。

ある日、電話がかかってきて、話しているうちにまた突然怒り出して「ワー!離婚!」ってなったから、「もう、それでいいよ」って言ったわけ。

逆に僕の方から「離婚してください」って感じだった(笑)。

リコタン ……何だか「ワーワー」言いっぱなしなんですけど(笑)。
K太

その後、彼女は実家から帰ってきたんだけど、2か月くらい経った頃、

僕お腹が痛くなるようになって。

リコタン お、おなか?
K太

朝も昼間も元気なのに、帰り道、家に向かうときだけお腹が痛くなるって気付いた。

リコタン え、まさか。
K太

病院に行ったら、「間違いなく急性ストレス性胃腸炎ですよ」って(笑)。
身の危険を感じて、別に部屋を借りて引っ越しました。

「体がヤバイので、とりあえず出ていきますわ」って。

リコタン 話し合いたかったけど……?
K太 話し合いたいけど話し合えなくて……、で、自分の体に影響が出ちゃったって感じ(笑)。
リコタン

修羅場感、満載だね!

でも、どうやって奥さんを説得したの?

K太

最後はね、もうね、説得しなかった。
別居して3ヶ月くらい経っても結論が出なかったから……

署名した離婚届を家に置いて逃げ帰りました。

リコタン 慰謝料とか財産はどうしたの?
K太

彼女は僕の貯金の半分を「慰謝料」として欲しいって言ってきた。僕はもう、いくらでもいいから、頼むから離婚してくれって感じ。

 

ただし、「これは慰謝料じゃなくてあくまで財産分与だ!」と。

慰謝料をもらうべきなのは僕のほうだって(笑)。

リコタン 最後はお金で解決できたわけね。
K太

でも、ちょっとした仕返しがあって(笑)。

離婚後に自宅のマンションに戻ったら、カーテンだけがなくなってた!

リコタン なんてささやかな仕返し!!
実際に離婚するまでは、どのくらいかかったの?
K太

彼女が仕事を辞めてから半年くらいは、怒られつつも生活は続いていたんだけど、ある日また「ワー!」となって、そこから1年ちょっとで離婚したのかな。

リコタン 離婚の体験で得たものってある?
K太

僕、結婚してから誰とも連絡を取ってなかったんだけど、離婚の報告はしたほうがいいなと思って、友だちにメールしたの。

そしたら、その日のうちに大学時代の友だちが飲みに誘ってくれて。

「やっとK太が来てくれるようになって嬉しいよ」って言ってくれてね、それがすごく嬉しくて……。あの時は泣いたねー(笑)。

リコタン 5年の時を経て復活した友情だね。
K太

それまで友だちの存在って大事に思ってなかったんだけど、「仲間って素晴らしい」って気付いたんだよね。それから仕事でも周りを大事にできるようになった。

もつべきものはやはり「友」
リコタン まさに、離婚が人生のターニングポイントだったんだね。
前の話を見る 次の話を見る
ほかのお話を見る
第1回 セックスレス

第1回
セックスレス…そのとき、妻は離婚を考える。

第2回 「恨みを換金」で解決♪

第2回
離婚後の生活の不安は、「恨みを換金」で解決♪

第3回 すれ違い生活

第3回
すれ違い生活…妻「終電なくて帰れない」って、おめータクシーで1メーターじゃねーかっ!

第4回 話し合えなくて、話し合えなくて、震える

第4回
話し合えなくて、話し合えなくて、急性ストレス性胃腸炎で震える。

第5回 養育費、確保!で始めた離婚生活の顛末

第5回
養育費、確保!で始めた離婚生活の顛末

第6回 別居からガッチリ事前準備で、円満離婚!

第6回
別居からガッチリ事前準備で、円満離婚!

第7回 ケタ違い!超浪費家夫婦のズルズル調停離婚(1)

第7回
ケタ違い!超浪費家夫婦のズルズル調停離婚(1)

第8回 ケタ違い!超浪費家夫婦のズルズル調停離婚(2)

第8回
ケタ違い!超浪費家夫婦のズルズル調停離婚(2)

他のお話を見る